人気ブログランキング |

白壁荘だより 天城百話

タグ:天城湯ヶ島 旅館 ( 2274 ) タグの人気記事

この夏最後の花火

f0182513_17243283.jpg
8月29日は伊豆3代奇祭の1つ
明徳寺の東司祭りが行われます。
昔から烏慧沙摩明王(うすさまみょうおう)
と言うトイレの神様をお祀りする
お寺で、お参りすると下の病気にならないと
言われています。
29日は年に一度の大祭で、夜店がならび、
花火もあり多くの方が訪れます。
この夏の最後の祭りです。
どうぞお越しください。



by shirakabes | 2019-08-21 17:28 | イベント おしらせ

湯ヶ島温泉湯道の散歩 フサザクラ

f0182513_22114239.jpg
雨上がり、湯道を散歩していたら普段よく見かけるフサザクラの葉が
木漏れ日に照らされて、
鮮やかに輝きとてもきれいでした。
by shirakabes | 2019-07-05 22:12 | 散歩

あすなろカフェ

井上靖の聖地 上の家の公開

f0182513_19483959.jpg


井上靖先生の自伝的小説「しろばんば」に度々登場する上の家を
お借りして、月に2日間、毎月第三土曜日、日曜日に公開、しろばんばの資料を
見たり、地元の方々の話を聞いたりと、しろばんばの世界が楽しめます。
入場料 お一人300円 午前10時~午後3時まで 

お茶とお菓子のおもてなしがあります。
どうぞおこしください。




by shirakabes | 2019-05-25 19:08 | 文学

緑一色 

f0182513_22171513.jpg

今の時期は木々の緑がはつらつとして、
鮮やかで見ていてとても気持ちいいですね。
一年の中でも一番良い時期を迎えました。
さわやかな天城へどうぞお越しください。


by shirakabes | 2019-05-03 22:17 | 自然

金の坩堝(るつぼ)

f0182513_21331848.jpg
ダイニングのフラワーベースは、昔、持越鉱山で精錬の時に使っていた
金の坩堝です。この坩堝を使うとお花がとても引き立ちます。

by shirakabes | 2019-04-29 21:33 | 旅館のご案内

リニューアルオープンお祝い

f0182513_22520710.jpg

昭和30年からお世話になっている
浅草の美家古寿司さんより
リニューアルのお祝いに
素敵なお花を頂きました。
新しくなったラウンジに
飾らせていただきました。
美家古寿司さんありがとうございます。
by shirakabes | 2019-04-22 22:52 | イベント おしらせ

昭和の森のシャクナゲが咲始めました。

f0182513_16363894.jpg

道の駅天城越え、昭和の森の天城グリーンガーデン(入園無料)の
シャクナゲが咲き始めました。天城グリーンガーデンは、
出水の北西斜面に広がる54,072?ほどの自然公園で、
例年4月中旬〜5月中旬にかけ、天城シャクナゲや改良種の
シャクナゲなど500種13,000本が咲ききれいです。
天城に自生する山野草も見ることができます。
道の駅天城越えは、私共から車で約10分ほど。
さわやかなこの時期に、天城の豊かな自然の中で花をめで、
春のひと時をお楽しみください。




by shirakabes | 2019-04-20 16:37

若山牧水の「山櫻の歌 」

f0182513_10262052.jpg

大正11年三月末より四月初めにかけ天城山の北麓なる湯ヶ島温泉に
     遊ぶ、附近の溪より山に山櫻甚だ多し、日毎に詠みいでた
     るをここににまとめつ。 


うすべにに葉はいちはやく萠えいでて咲かむとすなり山櫻花
うらうらと照れる光にけぶりあひて咲きしづもれる山ざくら花
花も葉も光りしめらひわれの上に笑みかたむける山ざくら花
かき坐る道ばたの芝は枯れたれや坐りて仰ぐ山ざくら花
おほみ空光りけぶらひ降る雨のかそけき雨ぞ山ざくらの花に
瀬々走るやまめうぐひのうろくづの美しき頃の山ざくら花
山ざくら散りしくところ眞白くぞ小石かたまれる岩のくぼみに
つめたきは山ざくらの性(さが)にあるやらむながめつめたき山ざくら花
岩かげに立ちてわが釣る淵のうへに櫻ひまなく散りてをるなり
朝づく日うるほひ照れる木(こ)がくれに水漬(みづ)けるごとき山ざくら花
峰かけてきほひ茂れる杉山のふもとの原の山ざくら花
吊橋のゆるるちさきを渡りつつおぼつかなくも見し山ざくら
椎の木の木(こ)むらに風の吹きこもりひと本咲ける山ざくら花
椎の木のしげみが下のそば道に散りこぼれたる山ざくら花
とほ山の峰越(をごし)の雲のかがやくや峰のこなたの山ざくら花
ひともとや春の日かげをふくみもちて野づらに咲ける山ざくら花
刈りならす枯萱山の山はらに咲きかがよへる山ざくら花
萱山にとびとびに咲ける山ざくら若木にしあれやその葉かがやく
日は雲にかげを浮かせつ山なみの曇れる峰の山ざくら花
つばくらめひるがへりとぶ溪あひの山ざくらの花は褪(あ)せにけるかも
今朝の??あらしめきて溪間より吹きあぐる風に櫻散るなり
散りのこる山ざくらの花葉がくれにかそけき雪と見えてさびしき

山桜23首は、歌集『山櫻の歌』(大正12(1923)年5月17日刊)に収められて発表されたものです。 
冒頭の「うすべにに葉はいち早く・・・・・」は、白壁荘の入口にある橋の袂の山桜を、三首目の「かき坐るみちばたの芝は・・・・・・・」は私ども玄関あたりで詠んだもの。例年4月上旬から牧水の山桜が綺麗に山肌を染めます。
by shirakabes | 2019-04-15 10:26 |

露天風呂付き和モダンの客室[ツインベッド]

f0182513_23444567.jpg

今までの古き良き部分を残しながら、新しい和モダン客室の新設や

一部客室の改装、地元食材を極めたお料理など新しい白壁荘へ

リニューアルいたしました。

写真は和モダン107号室

by shirakabes | 2019-04-12 23:45 | 旅館のご案内

湯ヶ島の山桜

f0182513_12011075.jpg

写真は釜石山南斜面の山桜。
萌黄の中で薄紅色をした
山桜が咲いています。
きれいでしょう。


by shirakabes | 2019-04-09 12:01 |