人気ブログランキング |

白壁荘だより 天城百話

ヒメシャラ(姫沙羅)の花

f0182513_23204252.jpg

ヒメシャラ(姫沙羅)の花が咲きました。シャラの木とは近縁で
似ていますが、シャラの木に比べ、花と葉が小さいのでヒメシャラ。
ちなみに姫とは小さい、かわいいと言う意味があります。
両方とも花が椿に似ていることから別名、シャラの木をナツツバキ(夏椿)、
ヒメシャラはコナツツバキ(小夏椿)とも呼びます。

ヒメシャラは、温帯の植物で北限が箱根、天城山にも多く自生しています。
八丁池周辺では、7月中旬に花が咲きます。

f0182513_2321455.jpg

by shirakabes | 2011-06-13 23:21 | ホタル