白壁荘だより 天城百話

井上靖の故郷  天城湯ヶ島 

[文学] ブログ村キーワード
しろばんばの里 NO.4   今年のしろばんばの初見日は11月4日

f0182513_0331376.jpg
しろばんばが飛び始めました。しろばんばは、晩秋から初冬に掛けて飛ぶアブラムシ科の羽虫のことで、一般的には雪虫、綿虫と呼ばれています。井上靖先生の幼少期を描いた、自伝的小説のタイトルになっています。


― 夕方になると、決まって村の子供たちは口々にしろばんば、しろばんばと叫びながら、家の前の街道をあっちに走ったり、こっちに走ったりしながら、夕闇のたてこめ始めた空間を綿屑でも舞っているように浮游している白い小さい生きものを追いかけて遊んだ。~中略~しろばんばというのは"白い老婆"ということなのであろう。―  小説しろばんばより

白壁荘文学散歩のご案内

文庫本限定!井上靖作品館


井上文学館



民話と民芸の宿 白壁荘


にほんブログ村 旅館
[PR]
# by shirakabes | 2008-11-06 00:36 | 文学

人字草(ジンジソウ)

山の便り 
f0182513_21432956.jpg

先月、天城の旧道を案内している時に「この花はなに」と聞かれ、花びらが散ったシロヨメナと間違って教えてしまいました。
気になったので調べてみたら、下に向いた2枚の花弁が、人の文字に似ているので人字草。ユキノシタ科の花で、
大文字草に似ていると本に書いてありました。天城では、ヨメナと一緒に咲いている事が多いので区別が付かず、
恥ずかしながらずっと同じ花と思い込んでいました。ヨメナは何処にでも咲きますが、この花は北斜面の石がごつごつした
ようなところでしか見ることが出来ません。近寄ってみると、上部にも小さな花弁が3枚付いて、花芯は黄色くおしべの先は
薄い紅色が付いてきれいです。咲いた形がユキノシタに似ていると思いました。植物図鑑を持ってゆっくり天城を歩いてみるのも面白いかもしれません。 (HARU)


天城もみじ祭り

白壁荘オリジナル企画 11月11日八丁池ハイキングのご案内


民話と民芸の宿 白壁荘


にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]
# by shirakabes | 2008-11-03 21:45 | 自然

天城峠

[天城峠] ブログ村キーワード
[文学] ブログ村キーワード
f0182513_19571680.jpg

川端康成が始めて天城を越えたのは、大正7年11月2日のこと。修善寺に1泊、湯ヶ島に2泊、
湯ヶ野と下田にも2泊づつし、合計7泊8日で旅をしています。旅芸人一行と道連れになったのは実話で、
川端の人生をかえた貴重な体験でもありました。「伊豆の踊子」はちょうど今の時期、秋の天城を舞台に
した物語であります。 (HARU)


天城路もみじ祭り


民話と民芸の宿 白壁荘


にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
[PR]
# by shirakabes | 2008-11-01 19:33 | 文学

山の便り

サラシナショウマ

f0182513_2354341.jpg

水生地から旧トンネルに向かう途中、サラシナショウマが咲いていました。草原で群生している花と言うイメージが強いのですが、天城では薄暗い林の中で咲きます。それでも花穂が白いので、よく目立ち綺麗です。今の時期は、もみじ祭りの前で人も車も少なく自然を楽しみながらゆっくりと歩くことが出来ます。 あなたも天城を歩いてみませんか。 (HARU)


天城観光情報

白壁荘ハイキングのご案内


民話と民芸の宿 白壁荘


にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
[PR]
# by shirakabes | 2008-10-30 23:27 | 自然

なんでも鑑定団が天城にやってくる!

「出張!なんでも鑑定団in天城」
f0182513_1862253.jpg

平成20年11月15日(土)に、伊豆市湯ヶ島(旧天城湯ヶ島町)になんでも鑑定団がやってきます。天城温泉会館劇場ホールにて、12月9日放送予定の公開収録です。

入場料無料・全席自由席・会場のキャパシティは435席程度ですが、本日すでに400席近く埋まっています。観覧ご希望の方は、至急伊豆市観光協会天城支部へお問い合わせ下さい。

11月15日(土)
12:30開場
13:00本番収録
15:00終了予定

放送予定日 12月9日 
TV東京 PM 9:00より

ご宿泊の方でも観覧出来ますので、前日泊又は当日泊をご予定の方で観覧希望の方は伊豆市観光協会天城支部迄ご連絡下さいませ。

伊豆市観光協会天城支部  TEL0558-85-1056

なんでも鑑定団HP

///////////////////伊豆天城の観光情報と旅館情報
天城の温泉・イベント情報・ホタルや紅葉で自然満喫
■伊豆市観光協会天城支部 TEL : 0558-85-1056
■天城湯ケ島温泉旅館組合 TEL : 0558-85-1055
/////////////////////////////////////////////

民話と民芸の宿 白壁荘



にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
[PR]
# by shirakabes | 2008-10-29 18:09 | 旅館のご案内

山の便り 

天城のトリカブト
f0182513_8523850.jpg

この時期、天城を歩くとトリカブトに出合うことがありますが、今年はその花が見あたりません。
トリカブトが多く自生するある沢に入ってみたら、夏前には青々としていた茎が全部枯れていました。
日照不足で夏を越せないものが多いのですが、今年は夏の水不足も重なり絶えてしまったのでしょうか。
水生地と旧トンネルの間で、やっと見つけたトリカブトの写真です。 (HARU)


白壁荘ハイキングのご案内                          にほんブログ村 アウトドアブログへ


民話と民芸の宿 白壁荘
[PR]
# by shirakabes | 2008-10-27 08:59 | 自然

里の便り  

懐かしい秋の香り
f0182513_2314214.jpg

湯ヶ島のお寺、弘道寺の境内にはカヤの大木があります。今年も多くの実をつけました。実は2~3センチくらいの大きさで、楕円形をしていて青いまま落ち紫赤色に変化していきます。落ちて間もないものが数粒ありましたので持ち帰り写真に収めました。果皮は松脂に似た独特の香がして、中にはアーモンドに似た核(殻)があり、私の子供の頃は、殻を半分にカットして実を取り出し、笛にしてよく遊んだものでした。中の実を炒ってもらい食べた記憶もあります。私にとっては、懐かしい秋の実です。旅館のロビーに置いていたら、「いい香りがするね」と皆さんから喜ばれました。湯ヶ島をあるくと色々な秋に出会えます。 (HARU)

    北原白秋が、かやの実の詩を作っていました。

    こんがり、こんがり、
    燒けました、
    お山で拾うた
    榧の實、
    こんがり、こんがり、
    焦げて來た。
    ひとつは坊やにあげましよか
    ひとつはお婆が食べてあげよ。
    こんがり、こんがり、
    燒けました、
    お山で拾ふた
    榧の實。




民話と民芸の宿 白壁荘


にほんブログ村 アウトドアブログへ
[PR]
# by shirakabes | 2008-10-19 23:16 | 自然

私共の露天風呂が、テレビのCMに出ています。

マルハのリサーラ3周年記念キャンペーンに!
f0182513_17244575.jpg


白壁荘名物の巨石風呂がTVコマーシャルに採用されました。 全国の名湯&ホテル宿泊プレゼントの対象施設にも入っています。「大切な人と過ごしたい癒しのひと時」と言うタイトルと共に巨石風呂が、HPにも載っていました。 ご覧下さい。


DHA入り リサーラソーセージ

民話と民芸の宿 白壁荘


にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
[PR]
# by shirakabes | 2008-10-14 10:16 | 旅館のご案内

天城山八丁池へ

天城の瞳
f0182513_10134527.jpg

八丁池は、天城主稜線の池の西と青スズ台の間の標高1175mのところにあるカルデラ湖で、周囲が八丁(860m)あることからこの名が付きました。出て行く川も、入ってくる川もなく、周りの山に降った雨水で水位が保たれています。スズタケに覆われているので青スズノ池とも呼ばれ、モリアオガエルの生息地としても知られている。秋は紅葉の名所で11月の上旬はハイカーで賑います。

3月から土曜、日曜、祝日に八丁池口(標高990m 池まで3キロ手前)まで、東海バスが乗り入れ、女性の方でも比較的楽に八丁池へ行くことが出来ます。11月はバスが毎日運行され平日でもハイキングが楽しめます。東海バスの天城路フリーパスを使うと便利でお徳です。どうぞこの時期出掛けてみてはいかがですか。 (HARU)


東海バスバス時刻表

八丁池の説明


11月11日 白壁荘主人が案内する八丁池ハイキングもあります。

民話と民芸の宿 白壁荘



にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
[PR]
# by shirakabes | 2008-10-09 10:19 | 自然

JRびゅう 白壁荘の貸切露天風呂&昼食を愉しむプラン

JRびゅう 東京駅発、日帰り旅行のご案内です。
温泉に入りたいけど、仕事や育児が忙しくて泊まりで出掛けられないといった方々におすすめです。湯ヶ島の豊かな自然の中で温泉にゆっくり浸かり、日頃の疲れを癒してください。名物の巨石露天風呂又は巨木露天風呂の貸切入浴と、本場わさびのお料理が入った山里のお食事に、JR踊り子号と修善寺駅までの送り迎えがセットになったお得プランです。
お問い合わせお申し込みはJR東日本びゅうプラザへ!

f0182513_121314100.jpg
f0182513_12142357.jpg


旅どきネット

白壁荘のオリジナル日帰りプランもあります。どうぞご覧ください。

白壁荘宿泊プランはこちら

民話と民芸の宿 白壁荘


にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]
# by shirakabes | 2008-10-08 12:21 | 旅館のご案内