白壁荘だより 天城百話

人字草(ジンジソウ)

山の便り 
f0182513_21432956.jpg

先月、天城の旧道を案内している時に「この花はなに」と聞かれ、花びらが散ったシロヨメナと間違って教えてしまいました。
気になったので調べてみたら、下に向いた2枚の花弁が、人の文字に似ているので人字草。ユキノシタ科の花で、
大文字草に似ていると本に書いてありました。天城では、ヨメナと一緒に咲いている事が多いので区別が付かず、
恥ずかしながらずっと同じ花と思い込んでいました。ヨメナは何処にでも咲きますが、この花は北斜面の石がごつごつした
ようなところでしか見ることが出来ません。近寄ってみると、上部にも小さな花弁が3枚付いて、花芯は黄色くおしべの先は
薄い紅色が付いてきれいです。咲いた形がユキノシタに似ていると思いました。植物図鑑を持ってゆっくり天城を歩いてみるのも面白いかもしれません。 (HARU)


天城もみじ祭り

白壁荘オリジナル企画 11月11日八丁池ハイキングのご案内


民話と民芸の宿 白壁荘


にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]
by shirakabes | 2008-11-03 21:45 | 自然