白壁荘だより 天城百話

天城山八丁池へ

天城の瞳
f0182513_10134527.jpg

八丁池は、天城主稜線の池の西と青スズ台の間の標高1175mのところにあるカルデラ湖で、周囲が八丁(860m)あることからこの名が付きました。出て行く川も、入ってくる川もなく、周りの山に降った雨水で水位が保たれています。スズタケに覆われているので青スズノ池とも呼ばれ、モリアオガエルの生息地としても知られている。秋は紅葉の名所で11月の上旬はハイカーで賑います。

3月から土曜、日曜、祝日に八丁池口(標高990m 池まで3キロ手前)まで、東海バスが乗り入れ、女性の方でも比較的楽に八丁池へ行くことが出来ます。11月はバスが毎日運行され平日でもハイキングが楽しめます。東海バスの天城路フリーパスを使うと便利でお徳です。どうぞこの時期出掛けてみてはいかがですか。 (HARU)


東海バスバス時刻表

八丁池の説明


11月11日 白壁荘主人が案内する八丁池ハイキングもあります。

民話と民芸の宿 白壁荘



にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
[PR]
by shirakabes | 2008-10-09 10:19 | 自然