白壁荘だより 天城百話

井上靖文学館 しろばんば時代の湯ヶ島展

クレマチスの丘 井上靖靖文学館で「~川端康成・梶井基次郎・井上靖~ 」展を開催しています


f0182513_214135.jpg


100年前へタイムスリップ!
「しろばんば時代の伊豆湯ヶ島
~川端康成・梶井基次郎・井上靖~ 」展

会期 2016年3月31日(木)―8月30日(火)
井上靖が幼少期を過ごした伊豆湯ヶ島。
「しろばんば時代」(1914(大正3)年から1920(大正9)年ころ)以降、川端康成の滞在を契機に、作家や文学の道を志す者が訪れました。
なぜ湯ヶ島で多くの作品が生まれたのでしょうか。
本展では、ひと・自然・温泉の視点から、その風土を紹介します。あなたも「湯ヶ島文士村」の一員になってみませんか。
【見どころ】
梶井基次郎の机や小学生時代の井上靖の記録簿(初めて公開)を展示
大正から昭和初期の写真50点が館内を彩ります
【展示】
1・100年前の湯ヶ島を見てみよう
  懐かしい日本の風景とその作品群を紹介
2・川端康成・梶井基次郎・井上靖
湯ヶ島時代の資料を展示
3・「あなたも村民になろう!」湯ヶ島文士村パスポート

館内のスタンプを集め、読みたい作品を書いてパスポートを完成させよう


【催し】

・4/29(金・祝)~5/6(金)ケイカまつり
「天平の甍」鑑真ゆかりのケイカの見ごろです

・5/6(金)109回目の生誕記念日・入館料無料

・6月「梶井基次郎と湯ヶ島」復刊予定

・8/13(土)13時~14時「和綴じの本をつくってみよう!」
*それぞれの催しの詳細は古里だよりにてご案内いたします

f0182513_21454377.jpg

[PR]
by shirakabes | 2016-05-09 21:43 | イベント おしらせ