白壁荘だより 天城百話

ほたるの幼虫

f0182513_1256585.jpg



天城の観光協会は3月6、7日の二日間、ホタル館で飼育した源氏ぼたるの洗い出し(幼虫を水槽から出す作業)を行いました。水槽から幼虫をピックアップして数を数えて、出会橋にあるホタル公園のせせらぎに放虫しました。源氏ボタルの幼虫は、4月、雨の晩ごとに上陸して土の中に潜り50日から60日間、土の中で生活、最後は蛹になり殻を破って成虫になって地上に出てきます。
今年も幼虫が順調に育ちました。5月下旬から7月上旬まで多くのホタルま見られると思います。
天城のほたる祭りは6月4日から6月26日まで行われます。
どうぞお越しください。
[PR]
by shirakabes | 2016-03-08 12:56 | ホタル