白壁荘だより 天城百話

初冬の修善寺を歩く 指月殿

f0182513_2323921.jpg


修善寺で非業な死を遂げた鎌倉幕府二代将軍源頼家の冥福を祈り、
母北条政子が建立したお堂。
岡本綺堂が随筆で「母の尼が来たり弔って、空ゆく月を打ち仰ぎつつ 
『月は変わらぬものを、変わり果てたるは我が子の上よ。』と
月を指して泣いたので、人々も同じ涙にくれ、
それ以来指月ヶ岡となった。」と紹介しています。
修禅寺から歩いて4~5分、桂川をはさんだ対岸にあります。

白壁荘  http://shirakabeso.jp/
[PR]
by shirakabes | 2015-12-15 23:23 | 伊豆の名所旧跡