白壁荘だより 天城百話

さあ、登ろう百名山、花の旅  天城山シャクナゲ

f0182513_21524783.jpg


f0182513_21571846.jpg

f0182513_21574171.jpg


旅行読売6月号の「さあ、登ろう百名山、花の旅}の特集13コースの中で、
天城山とシャクナゲの記事が掲載されました。

天城山の最高峰万三郎(標高1406メートル)
の北斜面には天城キョウマルシャクナゲの
群生地があり、見頃は例年5月の20日前後。
この時期は、多くのハイカーで賑わいます。

天城高原ゴルフ場手前の登山口から入り、万二郎、馬の背を越え、
万三郎の頂上の先を右に下り、同登山口へ戻るシャクナゲコース
がおすすめです。天城山の中では、健脚向きのコースで
地図には所要時間5時間とありますが、一般的には6時間。
ゆっくり歩くと7時間位かかります。
万三郎から戻らず、旧天城まで歩く天城山縦走コース
も人気です。
[PR]
by shirakabes | 2014-05-07 21:59 | ハイキング 散策