白壁荘だより 天城百話

「伊豆文学まつり」が始まりました。

f0182513_22371637.jpg


「伊豆文学まつり」は、1月26日の「あすなろ忌」から3月2日の伊豆文学フェスティバルの開会式まで湯ケ島を中心に開催されます。

 伊豆文学まつりは、伊豆市をはじめ、市内文化団体、地元住民などが一体となって開催。伊豆文学フェスティバルの関連イベントで、昨年に続き2回目。
■朗読、ミュージカルなど多彩
 地域自主事業として、伊豆演劇と朗読の会は、旧湯ケ島小教室を会場に2月1、2、8、9日(午後1時〜2時半)に「しろばんば」の輪読と、これまでに同会が上演した「夕鶴」と「修禅寺物語」のDVD観賞会に続き、15、16日(午後1時半〜3時半)に朗読会を開く。

 語りの会「かたりいず」も朗読会を22、23日(午後1時半〜3時半)に湯ケ島小で開く。22日はプログラムのない語りマラソン、23日は紙芝居の展示とリクエスト形式の紙芝居マラソン。

 地元有志でつくる「しろばんば劇団」は3月1日(午後1時〜1時半)、旧井上邸跡地で井上靖作品を上演する。

 地元の中・高校生グループは3月2日(午後0時半〜1時)、ミュージカルしろばんばを天城会館劇場ホールで上演する。

 天城地区の旅館や商店など8軒(湯本館、落合楼村上、白壁荘、船原館、東府や、たつた、天城屋商店、桜屋書店)は2月1日〜3月2日、それぞれゆかりの文人の品々を特別展示する。

 天城会館では井上靖作品読書感想文コンクール、短歌コンテスト、伊豆市を彩る写真コンテストの入賞作品を展示。天城屋商店(期間中の土・日)や宿区公民館(3月2日)では、地域の昔話や湯茶のサービスなど住民有志によるおもてなしが行われる。


にほんブログ村 旅館

にほんブログ村 静岡県情報



白壁荘


http://www.shirakabeso.jp/


白壁荘プランhttp://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/shirakabeso
[PR]
by shirakabes | 2014-01-30 22:38 | イベント おしらせ