白壁荘だより 天城百話

浄蓮の滝を開いた安藤右ェ衛門の碑

f0182513_814694.jpg

浄蓮の滝へ下りる道の入り口に安藤右ェ衛門の
壊徳碑があります。

「壊徳碑」の説明
この壊徳碑は、旧神狩野村(伊豆市湯ヶ島)の
安藤右ェ衛門翁が、明治39年(1906年)に、
私財を投じて「浄蓮の滝」遊歩道を開き休憩所を
造り、地元観光産業に貢献した事を讃えています。
 以後、内外より多くのお客様が訪れ、伊豆随一
の名瀑として広く知られる様になりました。翁は、
ノーベル賞作家川端康成が「伊豆の踊子」を執筆し
た、湯ヶ島西平温泉旅館「湯本館」の創設者で
もあります。
 また、浄蓮の滝は、石川さゆりさんの代表曲
「天城越え」の中でも歌われております。先人の
数多くの偉業は、昭和の名曲と共に、滝の音のよ
うに絶えることことなくくいつまでも語り継がれ歌い
継がれて行くでしょう。
(浄蓮の滝観光施設管理運営委員会)
[PR]
by shirakabes | 2011-04-07 08:14 | 伊豆の名所旧跡