白壁荘だより 天城百話

狩野川上流、晩秋の風景

f0182513_17474188.jpg

狩野川の右岸を走る県道349号線は、修善寺の鮎見橋から
嵯峨沢橋まで約9.5キロの道で、国道414号が渋滞した時に
よくう回路として使われます。信号機もなく、通行量もそれほど
多くありません。川ぞいに風景を楽しみながら快適に走れる道です。
写真は、その349号線の矢熊から見た狩野川の風景で、
両岸とも自然林が続き、狩野川本来の姿がそのまま残っている
貴重な場所です。奥に見える山なみは、西天城の黄楊山から猫越岳で、
山の眺めもきれいです。

民話と民芸の宿 白壁荘


にほんブログ村 旅館

にほんブログ村 静岡情報

にほんブログ村 散歩・ウォーキング
[PR]
by shirakabes | 2009-11-17 17:48 | 自然